産業衛生サポート札幌支店

産業衛生サポート札幌支店

産業衛生サポート札幌支店 令和2年1月より営業開始!!

登録産業医募集

札幌支店の特色

ミーティング

現地スタッフが直接支援

保健師

常勤の保健師による保健指導・環境改善支援

パソコン業務

産業医のご紹介だけでなく業務サポートなど
トータルサポートいたします

お知らせ

2020-03-18コラム
コラム「ウィルスって何?~知識をもって恐れよう~」を掲載しました。記事はこちら。
2020-03-02コラム
コラム「腸内環境のお話」を掲載しました。記事はこちら。
2020-02-12コラム
コラム「感染症もこわくない!身につけたい予防対策」を掲載しました。記事はこちら。
2020-02-05キャンペーン
「新年度を応援!春のプレゼントキャンペーン」を開催中です。詳しくはこちら。
2019-12-27お知らせ
【年末年始休業のお知らせ】
12月28日(土)から1月6日(月)まで休業とさせていただきます。
年始は1月7日(火)より、通常どおり業務いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。
2019-12-02お知らせ
札幌支店サイトオープンしました。

産業医契約
産業医関連業務サポート

医師と看護師

  • 従業員数が50名以上となり、新たに産業医を探さなければならない
  • 問い合わせても現地スタッフがいないため、道内事情をわかってもらえない

など、札幌のスタッフが産業医関連のサポートを行います。
また、常勤の産業保健師がおりますので、各種保健指導も可能です。

>> 詳細はこちら

健康診断アウトソーシング

電話応対

  • 医療機関との日程調整や従業員への受診日案内に手間がかかる
  • 複数の医療機関への支払い処理が大変

といった、従業員様の健康診断に関する業務を代行いたします。

予約状況・受診状況が把握できるWebシステム
『らくらく健診サポートくん』
14日間まで無料トライアル実施中!

>> 詳細はこちら

ストレスチェック実施支援

ストレスチェック報告書

  • 実施が義務化されたが、社内には準備・実施を担当できる人手がいない
  • 産業医が実施者を引き受けてくれず、困っている

など、ストレスチェックに関するお悩みを解決いたします。

>> 詳細はこちら

ストレスチェックで実施者となれるのは、医師、保健師その他の厚生労働省令で定める者と限定されています。
従業員50人以上の事業場では産業医の選任が義務付けられていますが、50人未満の企業では産業医がいない、相談するにもどこにしたらいいのかわからないなど、悩みを抱えてしまうケースも少なくありません。
そのためストレスチェック後、「高ストレス者」と結果がでると、産業医面談を受けたほうが良いのか、この結果をどうしたらいいのか…と一人で考え不安を溜め込んでしまう傾向にあります。

当社の保健師は、実施者から、結果の読み方、産業医面談の勧奨、相談窓口と幅広くサポート可能です。メンタルヘルス不調を抱える従業員への早期アプローチ、職場環境全体の改善を行っていきます。

産業保健師による健康管理サポート

保健師

産業保健師の小澤です。企業様に寄り添ってご対応いたしますのでよろしくお願いいたします。

産業保健師とは

保健師は、保健師助産師看護師法で定められている国家資格です。

企業で働く従業員の健康改善・維持・促進のための活動を行い、健康で安全な職場づくりを支援する保健師を『産業保健師』といいます。

役割

産業医や衛生管理者、人事担当者とチームを組み従業員の心身の健康管理、職場環境改善に取り組みます。

看護師が傷の手当など、ケガや健康問題が起こった後の治療を担当するのに対し、保健師は病気になる前の段階でその予兆を察知し、疾病の発生そのものを予防することが最も大切な役割です。

保健指導の様子

  • 産業医との面談は敷居が高い。気軽に相談できる窓口ほしい
  • 社員全体に研修・教育の機会がほしい
  • 健康診断を行っても就業判定のみで、結果のフォローができていない

保健指導業務、健康診断結果表のデータ分析・健康相談、衛生委員会への出席を行います。
現時点で就業上の制限がない状態であっても、そのまま放置すると将来的に就業が困難となる場合があります。健康状態の悪化を防ぎ、より健康な状態を保つためにも保健指導の必要性が重要視されています。メンタルヘルスのサポートや体調不良の早期発見につながります。
検診の結果が気になる方はもちろん、メンタル不調者、上司等から見て気になる社員など。まずはお気軽にご相談ください。

特定保健指導

特定健診の結果に基づき、「メタボリックシンドロームの予防」「生活習慣病の予防」を目的とした、特定保健指導を実施いたします。
健診結果により支援方法が分かれます。

支援方法

動機付け支援

初回:目標の設定とその対策のアドバイスを提示します。
最終:達成度の確認と今後のアドバイスを提示します。
料金:8、470円(健康保険の種類によって自己負担金が違います。詳しくは利用券をご参照ください。)

積極的支援

初回:目標の設定とその対策のアドバイスを提示します。
2回目以降:面接やメール、お手紙などにより、中間の成果確認と目標の再設定をします。
※最終評価まで、メールや手紙などでこまめにサポートをします。
最終:面接またはメールで達成度の確認と今後のアドバイスを提示します。
料金:25,120円(健康保険の種類によって自己負担金が違います。詳しくは利用券をご参照ください)

■受付時間
月~金:10時~17時
※予約制となっております。

■お問い合わせ先
〒060-0005
札幌市中央区北5条西5丁目2番12号 住友生命札幌ビル8階
011-796-6879
info@sangyoueisei.co.jp

■関連リンク
厚生労働省
特定健康診査機関データベース

予防医療サービス

聴診器

道内の医療機関と連携して、巡回検診形式でインフルエンザ予防接種や血液検査、排便検査による予防医療サービスのご相談が可能です。

お客様の声

業種:デジタルサービス業
従業員数:25名
所在地:東京都渋谷区

社員の健康維持をサポート

従業員数は50名を超えていませんが、社員の健康管理をしっかり行うという弊社の方針・・・

業種:マスコミ関連
従業員数:150名
所在地:東京都千代田区

当社の要望に沿った提案

提携していた産業医が多忙で衛生委員会に参加できない、面談予約が取れない・・・

業種:小売業
従業員数:400名
所在地:東京都(本社新宿区)・千葉県・埼玉県・神奈川県・愛知県・大阪府・北海道

全国対応で負担軽減

従業員が50名を超える店舗を複数抱えており、都度産業医契約を結んでいましたが、・・・

詳しく見る

コラム

アクセス

〒060-0005
北海道札幌市中央区北五条西5-2-12 住友生命札幌ビル8階
JR札幌駅 徒歩3分

ご相談・資料請求などまずは
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

TEL 011-796-6879
受付時間:平日9:00~17:00

インターネットでのお問合せ

お問い合わせ