vol.41 円滑なコミュニケーションのためにできること
~1人でできるアンガーマネジメント~②

2021年4月26日 保健師コラム

前回は、「怒り」を知り「怒り」を制御することについてご紹介しました。今回は一人でできるアンガーマネジメントの実践についてご紹介します。

アンガーマネジメントに関する研修や各種セミナーにみるように、怒りをコントロールするトレーニングやセラピーについては、臨床心理士をはじめとした心理の専門家による指導を必要としたものがありますが、「会社でアンガーマネジメントに関する研修がない」、「時間がない」、「あまりお金をかけたくない」という方でも、今日からでも実践できる方法が3つあります。

以上のような内容について、会員制コラムにて詳細を載せています。

健康経営は継続し戦略的に進めることで企業価値の向上につながります。

当社保健師による健康経営優良法人ガイダンスを希望される方は
メール(info@sangyoueisei.co.jp)もしくはお電話(0120-95-1824)でお問い合わせください。
担当 小林保健師 小澤保健師
S E Sの産業保健師サービス

■こちらの記事もおすすめです。
「自律神経を整える~こころとからだのメンテナンス」
「円滑なコミュニケーションのためにできること ~1人でできるアンガーマネジメント~ ①」
「こころの健康」

こちらの記事はダイジェスト版になります。
会員制コラムにて、より専門的で詳しい内容をご紹介しています。
無料会員登録後すぐに記事購読ができますので、ぜひ健康支援にお役立てください。

ページトップへ