vol.32 おくちの健康とからだ① 歯周病と全身の病気

2020年10月12日 保健師コラム

労働基準法に基づいて、定期的な健康診断を受診していると思います。
では、歯科検診は受診していますか?
口腔の健康は全身の健康へつながります。
おくちと健康とからだについて2回にわけてお話します。

今回は「口腔」についてのお話です。

・歯周病とう歯とは
 口腔疾患で代表的な「う歯(虫歯)」と「歯周病」について知りましょう。

・チェックしてみよう
 セルフチェックリストをみて症状を確認してみましょう。


・歯周病と全身疾患について 虫歯が体全体におよぼす影響について、具体的な疾患をみてみましょう。

脳心血管疾患
糖尿病
低出生体重児
骨粗しょう症
誤嚥性肺炎

健康な状態であれば、虫歯菌が血液中に侵入しても免疫機能で排除できますが、糖尿病などの基礎疾患がある方、体力低下している方などは、排除しきれず、様々な場所で繁殖・感染を起こす可能性があります。最悪の場合、命に関わる病気です。虫歯くらい、と放置せずに、早めに対処しましょう。

以上のような内容について、会員制コラムにて詳細を載せています。

■こちらの記事もおすすめです。
「おくちの健康とからだ② 歯周病の予防 」
今回は歯周病と全身の病気についてのお話でした。
次回は、歯周病の予防についてお話します。

こちらの記事はダイジェスト版になります。
会員制コラムにて、より専門的で詳しい内容をご紹介しています。
無料会員登録後すぐに記事購読ができますので、ぜひ健康支援にお役立てください。

ページトップへ